オノデラの独り言

日常の思ったこととか興味関心学んだことのアウトプットです。

思ったことをつらつら書いて行きます。

アメリカの寄付市場の規模がくらべものにならんくらいちがいすぎる

じっしつクラウドファンドってそこまでメジャーじゃない 

 

日本のクラウドファンド市場って下の表みるかぎり毎年伸びているけど、

まだまだアメリカと比べてやっぱまだまだ。。。汗

2600億円とか、桁がちがう。。。)

 

 

 

f:id:onodera12:20160423211350p:plain

 

 *1

 

 

なんで、こんなちがうのか??

 

やっぱ、1億人と3億人じゃあなー。。。。

って人口の違いを原因にあげる人もいると思います。

 

 

 

ただ実は、単純に、人口の母体数がちがうだけじゃない。

 

 

寄付=”募金”の思考

 

たしかに日本では、寄付と言うと、”募金”や”施し”というイメージが強いですよね*2


日本人って、寄付って聞いてイメージするのって、小学校のころ教室で

一円とか数円とか集めてた、赤い羽募金とかをイメージしがち。

ある意味それだけブランディングができていることかもしれないが、、、

 

でも、実は、クラウドファンドは単純な募金活動とは

ちょいレベルが違う。 

 

 

”市場”の原理が働く寄付市場

 

普通に、寄付は市場として成り立ってるんです。

プロジェクトによっても、そのプロジェクトにお金を寄付(投資

したいってひとって違うし、成功する為にも適切な人に適切な形で

認知してもらんないといけない。

 

もはやマーケティングの領域

 

そう。クラス委員とかになって募金集めんのと比べて、

めっちゃ戦略的な領域

 

だから、めっちゃ優れたマーケッターがクラウドファンド市場で働くようになれば

もっともっと市場自体が広がって行くんじゃないかって思います。

 

その為にも、人が流れてくる為にも、

寄付=”募金”のイメージが変わって行かないといけないっすね!

 

 

以上、オノデラでしたーーー

 

 

最近つながって来た点

 

最近読んだこととか聞いたこととかで思ったこと。。。

 

こんばんは!!オノデラです!!

最近、読んだ本で思うものがあったので紹介したいと思います!

 

 

 

 

【21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由】

デザイン思考について書いた本なんだけど、

その中でイノベーションを起きるにはどういう人材がいるかみたいな話しをしてる。

その中で紹介されていたジョン・マエダさんの話しがよい。

 

 

人々はテクノロジーやデザインを超えたものを欲するようになっている。単なる移動手段としての4つの車輪やハンドルを欲しているわけでもなく、あるいはどこにいても常に音楽や情報に取り囲まれていたいと考えているわけでもない。いま彼らが求めているのは、自分の価値観を思い出させてくれるような方法──つまり、この世界のなかでどのように生きることができるか、どう生きるつもりか、どう生きるべきかという価値観を思い出させてくれるものである。

 

われわれは、彼がつくり出そうとしていた未来に対するビジョンや、そのビジョンが表す価値観を受け入れ、それに対価を支払っている。だからこそ、われわれは少々高くとも喜んでお金を払うわけだ。

 

 

つまりもう、物が不足してて作れば良かった時代から、

物が溢れて、本当に人の隠れた欲求とか、潜在的な求めている価値みたいなところに

注目して物を売らないと売れない時代。

(そういうのに注目して商品設計するのがいわゆるデザイン思考なんだが、、)

 

 

そういう時代には、今までの既得権益とか既存のルールに縛られた

ところとか人じゃ、ライフスタイルを変えるようなもの(未来のビジョン)

が発生しにくいっすよね。。

 

 

メールの時代に、通信会社じゃないネーバーとかがLINEとか作ったように、

なかなか既に既存のルールの上で成功したりしていると、それ自体を壊すようなもの、

それを否定するような人の欲求、求めているものに注目したものがなかなか思いつかな

かったりする。

 

 

最後に、、

 

そういう時代だからこそ、あまり名も知れてないけど、アイデアを思いついた人の基に

お金だったり、人の想いが集まる仕組みが必要だと思う。

それができるのがクラウドファンドだと思います。

 

 

 

 

実際にVRで有名なオキュラスリフトとかも人が欲しかったような物(潜在的な欲求)を具体化したものだからこそ、240万ドルもの多額のお金が集まったものだと思います。

www.oculus.com

 

もっともっといろいろな社会のルール、仕組み、

生活を変えるようなものがクラウドファンドをきっかけにうまれればなああああああ

って思う日でした!

 

 

 

 以上、オノデラでした〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由

21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由

 

 

wired.jp

 

 

 

 

自分の中でチャレンジしたいことがある人へ

こんにちは!!オノデラです!!

 

今日は、

「クラウドファンドにちょっとでも興味もったけど、、、、

まだまだ実感わかない、、、」

 

「自分が成し遂げたいこと、実現したいこと、実現したいアイデアがあるけど、、、

お金の面で、、、」

 

「クラウドファンドやってみたいけど、どうやったら成功するんだろー」

 

そういう方にとってオススメのイベントがあったので紹介します!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:onodera12:20160421133812j:plain

 

それがこれ↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

connpass.com

 

クラウドファンドサイトCAMPFIREがひらくイベント。

当日は、実際にプロジェクトをしてる人の話しもきける機会!

 

*CAMPFIREは、プロジェクト資金獲得が成功した際の

手数料が集めたお金の5%と異例の低さを掲げてるとこです!

(お金を集める側としてはせっかく集めたお金に対してこの低さは

うれしいですよね)

 

 

 

当日は、代表の家入さんも登壇するみたいです!!><

 

matome.naver.jp

 

 

 

 

 

 

なにか挑戦したことがあるけど、お金とかで諦めてる人はぜひ!

参加して、きっかけをつくりましょう!!

connpass.com

 

 

 

以上、オノデラでしたーー 

 

クラウドファンド×◯◯ 

f:id:onodera12:20160420203622j:plain

こんばんわ。オノデラです!!

今日は、これまで紹介してきたような

クラウドファンドのプラットフォームとは一見違った

特定の分野に絞ったクラウドファンドサイトを紹介してきます!!

(刺激的なアイデアサイトばっかり!!)

 

 

 

 

  

 1.Kitchenstarter

 

スタートはこれ。

「こういう料理って作ればおいしいんじゃない?」とか

 「こういう今までに価値が感じられてなかったコンセプトのお店をだしたい!」

そんな想いが集まったのがここ!

 

kitchenstarter.jp

 

 

 

2.muevo

 

www.muevo.jp

これは、音楽に特化したクラウドファンド。

音楽制作とかCD出版とか用途はいろいろですが、

クラウドファンドをきっかけにデビューするアーティストとかも

出てくるかもしれません。

 

 

例えば、お金を投資してくれた出資者と

一緒にMVを作ることを通して、制作費を集めることも出来て、

プロモーション自体にもなるんです!

www.muevo.jp

 

 

 

 

 

3.motion-gallery.net

アート、造形、映画。

お金がかかるけど、心に訴えかけて、愉しませてくれる芸術。

それに特化したのがここ。

 

芸術表現がより促進されるといいですね。 

motion-gallery.net

 

 

 

 

4. experiment

科学の研究って国の支援とか、大企業の支援がないと

とてもじゃないけど、できませんよね〜

それを解決するのが、科学専門のクラウドファンド

 

やっぱこういうのってお金にならない研究っていくらやりたい人がいても

お金が集まりにくいと思います。

でも、どこかにその研究に共感してくれる人とか、そういう人と

研究者をつないでくれる。

どんどん、面白い研究が進むといいですね!

 

 

experiment.com

 

ちなみに↓ここでも探究的プロジェクトのプラットフォームになってます!

academist-cf.com

 

 

最後に

 

「そのプロジェクトが面白そう!」とか、「そのアイデアが実現したら欲しい!」とか

の他にも、「こういうの食べたい!!」とか「聞きたい!」「みたい!」

っていった、人の欲求に訴えかけるクラウドファンドもでてきそうですね。

 

 

以上、オノデラでした〜〜

きいたことない!おもしろプロダクト まとめ①

 

■みたこともきいたこともない面白いアイデアたち!!

クラウドファンドは、めちゃくちゃユニークなアイデアに対してお金を集めて実行す

ることができるんです!

今回は、実際にお金が目標金額を達成したものを中心に面白いアイデアを

紹介していきます!!

 

 

     1. Foutas

www.indiegogo.com

 一見、普通のペットボトル。

実は、これ、自転車をこいでいる間に、水を作り出すボトルなんです!

空気中の気体を液体に変えて、飲むことができちゃう。

水がなくなってしまった場合も、安心ですね。

 

 

      2.VIE

kck.st

VIE SHAIR: Pain-Free Sociable Headphones by Vie Style Inc. — Kickstarter

www.facebook.com

今まで、ヘッドフォンをしてて、人の話しが聞き取りづらいとか、聞いてなかった

経験とかはありませんか???

それを解決してくれるのが、これ。一見みるとちょっと変わったヘッドフォン。

しかし、このヘッドフォン、実は、音楽を聞きながら友達と会話とかできるんです。

(私自身、一回イベントで使ったことがありますが、

 音楽も、外の友達の声も聞こえて不思議なガジェットでした)

 

    3.Qrio Smart Lock

www.makuake.com

 

外出から家に入る時、鍵を取り出すのを面倒に感じたことってありませんか??

(私は、鍵をどこにしまったか分からなくなりがちであせりました。。。汗)

そういう問題が解決してくれるのがこれ。

外出時に鍵を持ち歩かなくても、スマホで鍵が鍵がかけられ、

帰って来たときもスマホを使って鍵を空けることが出来る。

(余談ですが、業界の垣根がなくなるって鍵屋とかにも言えるンスね。)

そしておまけに、鍵を他人にシェアすることができちゃう!!

テクノロジーのおかげでめっちゃ便利になっていくなーってのを実感できる

アイデアですね。

 

 

以上、みてると欲しくなってくるアイテムばかり、

一度、自分でさがしてみるともいいですね!!!

 

クラウドファンドをする前に、知っておきたいことパート①

f:id:onodera12:20160419194401j:plain

 

 

■クラウドファンディングに種類がある話し

クラウドファンドって聞いたら、

 

「あれだよね。サイトでプロジェクト公開して、

投資するお金毎に、手紙とか商品とかもらえるやつっしょ!!!!!」

 

って思う人が多いとおもうだけど、実は、それだけじゃないんです!

今回は、知らなかった!って人の為に、おさらいしていきます!

 

 

■そもそもクラウドファンドおさらい

クラウドファンディング英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である[1][2]。ソーシャルファンディングとも呼ばれる[3]

                          (ウィキペディア「クラウドファンド」)

 

簡単に言うと、インターネットを使った資金集めです!

いろいろ種類があってそれによってお金の集まりやすさとか利点とかが異なります!!

 

■①購入型

もっとも多いクラウドファンディングのやり方です!

プロジェクトにお金を投資した人は、その投資した分のお金に応じて、

商品やら手紙やらプロジェクトによってもらえます!

 

 

例えば、知名度のある方などは、一緒に高級寿司を食べるなんて得点とか!

(プロジェクトそれぞれによって多様なリターンがあります!)

camp-fire.jp

実際のお金を集めたことによって出来た商品を渡している

ものもあり、めっちゃたくさんあります!

(実現したらユニークやつとか探してみるとおもしろいし、他の人が持ってない

 ものを事前に予約しておくみたいなことができる!)

www.makuake.com

 

■②寄付型

 購入型と違って、なにかお金を寄付したから戻ってくる物とかはないですが、

 災害援助や障害支援などの公益性の高いプロジェクトなどが多いです!

 (普段街頭や、駅前などで呼びかけたりしている募金がオンラインになったイメージ)

 

 

熊本地震に対する募金なども寄付型で呼びかけているものなどもあります

 

【熊本地震災害緊急支援】募金受付を開始!(シビックフォース) Emergency campaign for Earthquake victims in Kumamoto | NPO活動を支援する | ファンドレイジングサイト JapanGiving(ジャパンギビング)

 

  

■③ファンド型

  企業の株を買うように、事業の株を買い、収益や特典などがもらえる

 クラウドファンドです!売上げの一部を分配金としてもらうことが出来ます!

 

www.securite.jp

 

■④貸付け型

 貸し付け型は、株式を発行するのではなく、

 お金を貸し付ける形を取ってます!

 投資家などから集めたお金を、社会的事業を行う事業者に貸付け、

 利子を配当として、投資家に還元する仕組みです!

 例にCrowd bankやCrowd Creditなどがあります!!

 

 

crowdbank.jp

 

crowdcredit.jp

 

 

 

 

f:id:onodera12:20160419193854j:plain

 

■最後に

 個人的だけど、これまで、お金が流れにくかったようなソーシャルな領域、

銀行などからお金を借りることが難しかった事業などにお金が流れる仕組みが

できて、どんどん夢が現実になっていく世の中にクラウドファンドを使って

実現していけばいいと思います!!

 

以上クラウドファンドにたくさん種類がある話しでした!! 

 


 

 

【おさらい】クラウドファンドって??

■クラウドファンディングとは?
 クラウドファンディングとは、簡単に言うと、オンライン上で、

自分がやりたいこと     に関して、お金を募って実行する仕組みです。

(オンライン上での資金調達ができるんです!)

 

 例え、どんないい夢とか社会にとって価値がある夢でもお金がなくて、

 叶わないってことはよくあります。それをオンライン上でお金を集め

 実現までこぎつけることができるのが、クラウドファンディングです!

 
 
■どうやるの??

 主なやり方は、いくつかのプロジェクトを自社のメディアなどに

 公開しているプラットフォームなどを利用して行います。

例:

 

◯CAMPFIRE

camp-fire.jp

 

・PJ成功時にサイト側に払う手数料がたった5%!!

 他と比べて安い手数料!

クラウドファンディングのCAMPFIREが手数料を20%から5%に大幅引き下げ「小さな声も拾い上げられる場所に」 | TechCrunch Japan

 

 

 ◯ READYFOR

readyfor.jp

 

・国内最大のクラウドファンドサイト

       

◯Makuake

www.makuake.com

 サイバーエージェントが運営するクラウドファンドサイト。

 

 

◯Kickstarter

www.kickstarter.com

 米国最大のクラウドファンディングサイト。

 最近有名な、Oculus RiftもKickstarterでお金を集め、

 現在、に至っています。

 

  

 

■もっと具体的にどうやってやるのか?

主なやり方としては、

①自分のやりたいことを明確化

 最初に自分が何をしたいのか。その目的はなにか。などを各クラウドファンドを
 運営するサイトに対して申請します。

 

②各サイトによる審査

 各クラウドファンド運営サイトによるPJを立ち上げるか立ち上げないかの

 審査をします。基準は各サイトそれぞれです。

 

③PJ開始

 審査に通ったらいよいよ、クラウドファンド開始です。

 PJのページ作成したり、クラウドファンドサイト上で

 PJをを公開して、投資を呼びかけます。

 

④広報などを通して、呼びかける

 SNSやクラウドファンドサイト上でお金を投資してもらえるように

 呼びかけます。

 例えば、READYFORで投資を呼びかけている落合陽一さんなどは、

 自分のSNS上で呼びかけたてそれがまたシェアされるなどして、

 多くの人に認知がひろがるようにしています。

 

readyfor.jp

⑤お金が無事集まり、PJ終了/寄付者へのリターン/お金の支払い

  サイトにも依りますが、無事目標が達成されたのみ、

 お金が支払われます。

 

 

■最後に、、、

以上が簡単な、クラウドファンドを使った、お金集めです。

これを使えば、世界中のいろいろな夢とか、可能性のあるPJなどにも

お金を集め、それを実行できる可能性があります!