読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オノデラの独り言

日常の思ったこととか興味関心学んだことのアウトプットです。

思ったことをつらつら書いて行きます。

クラウドファンドのメリット4つ

こんにちは!

最近、駒崎さんの本を読み始めて、

寄付(社会投資)、クラウドファンドに対してわくわくしているオノデラです!

Amazon.co.jp: 「社会を変える」お金の使い方 ― 投票としての寄付、投資としての寄付 電子書籍: 駒崎弘樹: Kindleストア

 

今日は、めっちゃ紹介してるクラウドファンドのメリットを整理してみました〜〜 

 

 

クラウドファンドのメリット

 

 

①実績とか関係ない!

 

クラウドファンドの醍醐味といえば、これ!!!

おもしろいアイデアさえあれば、どんだけ無名な企業でも、個人でも

やり方次第でお金を集めることができます!

 

 

 

 

 

 

 

②商品のマーケティング

 

実際に、製品を売る前に、その製品に対する反応をみることができる!!

今までは、実際に商品が完成するまで、対象の人の反応をみることが出来なかったのに

 

クラウドファンドを使えば、集まるお金とかで反応をみることができちゃうんです!

(それに販売前にお客さんをゲットできる><)

 

あと、これは最近流行の、デザインシンキングのやり方にあってる!!!

デザイン思考がなにかというと、

デザイン思考は、「観察から洞察を得て、仮説を作り、プロトタイプを作って、それを検証し、試行錯誤を繰り返して改善を重ねながらモノ(製品/サービス)を創り出す」創造的なプロセス

*1

 

つまり、プロトタイプを作って市場の反応をみながら、試行錯誤と改善をしていくのが

デザイン思考ってわけ。アイデアの段階でお金を集めるクラウドファンドだと、

思考の段階で改善ができるのも利点。

 

camp-fire.jp

 

 

 

 

③想いに支援(投資)してもらえる

 

「こういう人を助ける為にお金が必要です。」

そういう、助けたい人の想いや、支援する側の

「助けたい、何かできることがしたい」

っていう想いと困った人、問題を抱える人をつなげることができる。

つなぎの役割もしてくれる。

 

 

camp-fire.jp

 

 

④支援した側もプロジェクトに参加した気持ちになれる

 

「やってみたいけど時間が、、、」

「問題意識はあるけど、自分で解決するのはちょっと、、、、」

そういう人もクラウドファンドを通して、解決に参加できるのも

いいところだと思います。

 

 

 

 

 

以上、主要メリットでしたーー

どんどん想いを実現していく人が増えれば、本当社会って良くなってくと

思います。

 

オノデラでしたーーー